うなぎと川下りの街 福岡の柳川に行ってきました ①

福岡

先日、福岡県の柳川市に行ってきました。

柳川市は福岡県の南部に位置していて、福岡市から50km程度。 
人口は6.4万人で水の都と呼ばれている様です。

市街の中心部は、旧柳川藩の城下町。
柳川と言えば川下りと鰻料理が有名です。

街中には、至る所に鰻屋さんがあって、鰻の香ばしい匂いで溢れていました。

到着したのが昼頃だったので、さっそく鰻料理を堪能。

柳川の鰻料はせいろ蒸しが名物になっています。

関東の蒲焼は、白焼した鰻を蒸しておいて、その後タレを塗ってサッと焼いているのに対し、
せいろ蒸しは、白焼した後タレにつけて蒲焼し、その間にタレをまぶしたご飯を蒸しておき、
そのご飯に蒲焼を乗せてから、また蒸すという作り方をしているそうです。
せいろで蒸すことで、うま味を逃さない様にしているのだそうです。
外はパリッと香ばしく、中はふわっとしていて、タレの甘みと相まって美味しかったです。



腹ごしらえが終ったら、次は街中の散策。

街の中心部にはお堀が張り廻らされていて、
お堀の周りには柳の木が植えてあったりと、
趣のある感じです。

見所は街の中心部に集中しているので、あまり
歩き回らなくて良く、散策するにはちょうど
良い感じです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメント